千葉土建 船橋・習志野支部

千葉土建船橋・習志野支部へのお問い合わせ電話番号の画像

お知らせ

全国初・建設アスベスト訴訟高裁判決勝訴!!

更新日:2017/11/15

神奈川訴訟 東京高裁で逆転勝訴!
2017年10月27日、東京高等裁判所第5民事部(永野厚郎裁判長)は、首都圏建設アスベスト神奈川ルート第1陣訴訟において、原審判決を一部変更し、国と建材メーカーの責任を認める判決を下しました。

24日に言い渡された第2陣訴訟の横浜地裁判決に続き、国と建材メーカーの責任を断罪する判決が出された意義は非常に大きく、もはや国に対する責任のみならず、建材メーカーの責任を認める判断は揺るぎないものになったといえます。

私たち船橋習志野支部としても、毎月の駅頭宣伝や署名・カンパを集め全力をあげて支援しています。

国と建材メーカーは、一日も早い全面解決を実現するために、ただちに被害補償基金制度を創設すべきです。